読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかといえばホモホモいう人らが気持ち悪い

先週ついに男友達に告白されたブコメを見てイライラしたのでぶあっと書く。

マンガやアニメなどの二次元に対して、このキャラとあのキャラがどうこうというのは解釈の自由だし、腐女子層を狙ってるのもあるだろから別にいいんだけど、今回の増田のように真面目な恋愛の独白さえ「ホモだと思ったのに」などと、他人を間違った性的指向に押し込んで性的コンテンツとして消費しようという人達がどうにも気持ち悪い。

いちおう「僕には黒人の友達がいる」メソッドを展開しておくと、中学校の図書館に高河ゆんの『源氏』があって読んでたし(たぶん歴史マンガと勘違いしたのだろう)、尾崎南の『絶愛』なんかも読んでいるし、中村明日美子は全冊持っている。

マンガや小説などでのゲイ・レズビアンどちらもと同性愛的な妖しい雰囲気は嫌いではない。

が、相手の性的指向に対して反対の性的指向を押しつけるのは当然セクハラだし、外から観ていて大変不愉快だ。

 

たしかに今回は少々紛らわしいタイトルではあるが、「その人の彼女」という明確な表記があり、増田が女性であり、ヘテロなのは明白だ。
id:gyaam氏がメタブで「こういう記事につくブコメを見るたび、語り手の性別が男性だったら何なんだよとは突っ込みたくなっちゃうよね 」と指摘してるとおり、ヘテロだろうがホモセクシャルだろうが、その人らの恋愛観に対してまったく関係のない、逆の性的指向を押しつけて楽しむのは何なんだろう。

 誤解されると面倒なので明記しておくと、「腐女子が気持ち悪い」のではない。レズビアンの女性に対して男性が「こんなかわいいのにもったいない」と集団でいうのが気持ちが悪いのだ。明確なセクハラだし、相手の性的指向を無視するのは失礼きわまりない。

同性愛をコンテンツとして楽しむのにいいも悪いもないんだけど(僕の中では男女の恋愛をコンテンツとして楽しむのと同義だ)、少なくとも、性的指向の押しつけはもうちょっと自重した方がいいんじゃないんだろうか。